ATMでお金を借りる

提携ATMで借りることができるから便利

お金を借りるためにローン用のカードを1枚持っておくと便利ですよね。いつ急な出費があるか分からないので安心もできます。私の場合、だいたいは衝動買いが多いのですが・・・。

 

しかも以前は、お金を借りるときは銀行か消費者金融の窓口かATMに行かないといけないと思っていたのですが、今では提携ATMならどこでも借り入れることができるんですよね。なので、コンビニATMでも借りることができます

 

さらに銀行のカードローンとかだと、ATMの利用手数料が無料のサービスがあったりして嬉しいですね。

 

銀行口座にお金が必要になったときは、インターネットから振込依頼ができますし、手元に現金が必要になったときはカードでATMキャッシングができますので本当に便利です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン



メガバンクのカードローンで、口座を持っていなくても大丈夫です。借入限度額が小さいときに適用される上限金利が低いのが嬉しいですね。提携ATMなら手数料は無料です。

 

アコム



言わずと知れた消費者金融のアコムですね。最短30分の審査回答がスピーディーで嬉しいですね。提携ATMでの利用は有料となっています。

 

プロミス



こちらも消費者金融のプロミスです。はじめての方はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息になるのがいいですね。提携ATMでの利用は有料です。


どんなときにお金を借りるのか?

大きなお金が急に入用になると困惑します

生きていると、大きなお金が必要になる時があります。

 

普段、贅沢することなくつつましやかに暮らし、家族が健康で暮らせていけたらと、思い生活していますが、時として節目、節目で大きなお金が必要になります。

 

本当であれば、突然の出費や急に入用になった時のために、毎月たくさんのお金を貯金することができれば良いのですが余裕のある生活ではないので、貯金も毎回できないというのが現状ではあります。

 

特に、子供が大きくなるとすべての物に対しての出費も増えてくると同時に、教育費に関してのお金も半端ない程増えてきます。

 

まず、高校進学時にかなりのお金が必要となり、本当に大変でした。私立の高校へ進学したので、入学金に始まり、その他もろもろ大きなお金が必要となり困った経験があります。

 

元々、公立や市立の高校への進学を考えていたのですが、何と本人の考えが変わり12月頃に、進路を変えたんです。親としては、私立の高校であっても、行きたいと子供が望んでいるので、ダメという分けにはいかず、了承はしたものの予定外の展開だったので、正直お金の準備もしておらず、大変困りました。

 

お金が必要になって困っていたが、初めて消費者金融を利用して満足でした。

私がお金が必要になってしまったのは、友人や知人の結婚式が立て込んで、ひと月の中で3回も結婚式に出席しなければならなくなった時のことです。

 

結婚式に出席するためには、移動費もかかりますし日帰りで帰れないような場所が式場になっていたので、ホテルへ宿泊するための費用もかかってしまいます。もちろん、御祝儀や二次会に出席するための会費など、次々とお金が必要になってしまったのです。

 

それも、ゴールデンウィークがある5月に集中して式の招待状が来てしまったので、焦ってしまいました。まだボーナスには早い5月ですし、なにかと出費の多い春先だったので、私も貯金の残高が少なくなっていたのです。

 

初めてでしたが、消費者金融を利用してみることにしました。テレビCMを良く見かけるようになってから、印象も変わっていたので利用してみようと考えたのです。

 

自動審査を利用するのも初めてでしたが、スムーズで分かりやすく便利でした。どうしようかと困っていた時だったので、とても助かりましたね。